だいのブログ

友達の少ない僕が色々と1人でやってみたことを書いていくブログ

【おすすめ】雨の日の通勤に使える!とにかく便利な傘&傘グッズ13選

f:id:dai-diary:20171114043403p:plain
出掛ける時に雨が降っていた時のテンションの下がりようはハンパなくないですか?

2日連続で雨の時などはもうドン底にテンションが落ちませんか?

でもそんな雨を、少しでも快適に、少しでもテンションが落ちないようにするために、便利な傘や傘グッズ紹介しようと思います。

 

便利な傘

CARRY saKASA

商品説明1 商品説明2
画像:楽天「CARRY saKASA」

この傘は普通の傘は違い、閉じる時に内側に折りたたまれる。逆転発想な傘ではあるが実はかなり実用的である。

メリットはいくつもあるのですが、今回はこちらの動画から特に優れた点を持つ3つを紹介します。

www.youtube.com

雨に濡れることなく車に乗れる

f:id:dai-diary:20180224053135j:plain
これは誰でも経験したことあると思うが、車から乗り降りをする時に雨が降っていたら、ドアの開閉が邪魔して絶対一瞬は濡れてしまう。でも、この傘であれば、ドアの狭い隙間から傘をさせたり、閉じたりできるので、濡れる被害を最小限に抑えることができる。

閉じた状態の時は傘を立てることができる

f:id:dai-diary:20180224054338j:plain
傘を閉じた場合、傘の縁の部分が地面の方に向かれえるので、傘がバランスを保ち、手を離しても傘は自分で立ってくれる。

満員電車の中で傘を持っていても周りに濡れない

f:id:dai-diary:20180224054020j:plain
サラリーマンの方など、満員電車に乗ることはあると思うのですが、そんな時、傘が人に当たって濡れてしまうことがある。しかし、内側に折りたたまれるこの傘だとその心配がなくなる

スゴくないですか?
傘が普通とは逆に折りたたまれるだけでこれだけのメリットがあるのです。2016年からテレビでも紹介されて話題になっている超画期的な傘です。

 
 
 

rumbrella(ランブレラ)

f:id:dai-diary:20180225165205j:plain
画像:rumbrella|ランブレラ

この傘には取っ手の所に突起がつけられてあり、バッグなどの荷物が掛けられるようになっている

f:id:dai-diary:20171114042047p:plain f:id:dai-diary:20171114042712p:plain
また、傘をさしているときにこの突起が手にフィットして手の中で固定されるので、強い雨風が吹いてもしっかりと傘を持つことができる

ほんの少しの突起ではあるが、あるのとないのでは大分違うと思う。

ランブレラという名前だが、取っ手の形が一般的な「U」の形から「r」の形になっているので「umbrella」が「rumbrella」(ランブレラ)になっている。(わかった方も多いと思うが・・・)

 
 
 

Unnurella(アンヌレラ)

f:id:dai-diary:20171113023946p:plain f:id:dai-diary:20171113035640p:plain
画像:濡らさない傘 Unnurella By WPC|アンヌレラ

この傘は一般的な傘と比べて圧倒的に水を弾く。もうそれに特化した傘といっても過言ではない。「アンヌレラ」という名前からそこにこだわっていることが伺える。

高密度生地で最高水準の撥水力のある生地を使用していて、一度傘を振ったことで、傘に残る雨粒を無くすことができるとも言われている。(完全に人によるが)

傘そのものが濡れないというのはかなりのメリットだと思う。
折りたたみ傘と普通の傘どちらも販売していて、色も豊富なので、誰でも使い勝手の良い傘となっている。

 
 
 

+TIC(プラスチック)

f:id:dai-diary:20171113012844p:plain f:id:dai-diary:20171113040007p:plain
画像:+TIC

これは一見、普通のビニール傘のように見えるが、この傘は全てプラスチックで作られている

一般的な傘の場合骨の部分が金属でできているが、この傘は骨の部分も含めて全てプラスチックでできているので、折れにくく、錆びないようになっている。

また、傘の生地は貼り替えられる構造になっているので、もし破れてしまった時には生地だけ入れ替えて、長く使用することができる

そして、プラスチックなので全てリサイクル可能である。

傘がオールプラスチックになったことで、実用的になり、そしてエコにもなっている。

 
 
 

ポキッと折れるんです

f:id:dai-diary:20171113020829p:plain
画像:ポキっと折れるんです-あえて折れる耐風傘|長寿乃里

まず『ポキッと折れるんです』という名前のユーモアである。この傘は名前の通り、突風など強い風が吹くと、骨の部分がポキっと折れるようになっている

折れたらダメではないかと思ってしまうかもしれないが、わざと折れるような構造にしてあり、もし折れても一度閉じてまた開くと元のように戻るようになっている。

普通だと折れない傘を作ろうと考えると思うが、逆に一度折れやすくしてみようという発想である。この技術は特許も取得もしている

ちなみにこの傘は2016年に郵便局で4ヶ月の間ほど販売してみると、2000本が完売してしまい、品薄状態にもなったほど人気の傘である。

 
 
 

Birdcage (バードケージ)

f:id:dai-diary:20171113023419p:plain
画像:楽天「Birdcage (バードケージ)」

この傘の特徴は見ての通り、鳥かごのような深張りのフォルムになっている。このようなフォルムになっていることで単純に濡れにくくなっている

また、傘のビニールの部分はしっかりとした厚みがあり、フレームも強度の高いもので作られている。

この傘は"雨の本場"とも言われるほど雨の日が多いイギリスで作られた『FULTON(フルトン)』という傘のブランドで、英国女王エリザベス2世陛下が愛用している傘として有名。

男の僕には多少使いにくい部分はあるかもしれませんが、女性だと可愛くも見えて、一石二鳥な傘ではないでしょうか。

 
 
 

リフレクターアンブレラ

f:id:dai-diary:20171113035455p:plain f:id:dai-diary:20171113035523p:plain
画像:リフレクターアンブレラ │ オフィシャルストア │ マブワールド

これは車のライトが当たって光る傘である。生地に反射糸が織り込まれているので、雨の夜道で車やバイクに遭遇しても運転手からはすぐに発見できるようになっている。

そして、この反射糸の織り込み技術は世界初らしく、50m以上離れた車からでも光で反射する傘が見えるようである。危険な雨の日の夜でも、安心して職場から帰宅することができる。

普段はチェック柄のオシャレな傘に見えるのもポイント。 

 
 
 

JONAS(ジョナス)

f:id:dai-diary:20171113030824p:plain
画像:JONAS - 天気情報を教えてくれるスマートな傘 ジョナス | Smart Umbrella

これは傘が天気を教えてくれるというドラえもんの道具が実現したような傘である。Bluetooth通信でスマホから天気予報を取得し、今日の天気を教えてくれる。

傘の先端を2回トントンと床に叩くと、頭の部分が緑か赤に光り、緑だと晴れで、赤だと雨が降る。ようになっています。

スマホと連動しているので、水平に数回振ればスマホから音が流れたりメールや着信があると、傘の柄の部分が振動してくれるというかなりすごい傘だ。

↓詳しくはこちらの記事

www.dai-dai-dai.com

 
 
 

便利な傘グッズ

ここからは下は傘グッズとなります。
傘を便利に使うことができるようになるグッズ達です。

カサクルル

 

f:id:dai-diary:20171113034230p:plain 特徴2 自分の傘が一目でわかる
画像:SOLCION > カサクルル


傘をたたむ時に、手を濡らさずにすむという傘グッズ。傘を置いている時は巻きつけて目印にもなる。

磁石でできているので、傘を開いている時は骨の部分につけることもできるので邪魔にはならないで使用できる。
特徴3 磁石でくっつく

 
 
 

RainPop(レインポップ)

「Rain-Pop(レインポップ)」の展開テーマは、“かわいいカラー”と“かわいいフォルム”。さまざまな企業やキャラクターとのコラボレーションも続々登場予定なのでお楽しみに!新情報はウェブサイトで発表します。ぜひ、Check!してくださいね。
画像:RainPop(傘専用アクセサリー)

丸いシリコーン製品を傘の先につけることで、滑らずにどこにでも掛けられるようになり、自分の傘がどれかすぐわかるようにもなる。
色も多彩で若干オシャレなのが良い。ビニール傘などに取り付けるだけで済むので簡単。

f:id:dai-diary:20171113040955p:plain

 
 
 

アンブレラハンガー

f:id:dai-diary:20180322012147p:plain f:id:dai-diary:20180322012201p:plain
画像:アンブレラハンガー │ オフィシャルストア │ マブワールド

これも上で書いたようなRainPop(レインポップ)と少し似ているが、これは柄の部分に取り付けられることができ、テーブルなどに引っ掛けることができるようになっている。

 
 
 

SUSU(スゥスゥ) 傘ケース

f:id:dai-diary:20171113044018p:plain
画像:その他の商品 傘ケース|商品ラインナップ|超吸水モールでいつでもサラサラ肌ざわり SUSU

折りたたみ傘を使ったことのある人は誰もが思う「濡れた傘どうすんの」問題を解決してくれる超吸水の傘ケース。

外側は防水素材でできていて、内側もこの形状から吸水性が高い。折りたたみ傘がすっぽり入る大きさで作られているので、とても使いやすい。

 
 
 

KASATEBURA(傘手ぶら)

f:id:dai-diary:20180226011654j:plain

画像:KASATEBURA 傘てぶら/閉じた傘の持ち歩きに!カバンに取付け手ぶらで歩ける特許ホルダー 株式会社ヴェリー

傘をバッグに取り付けられる傘ホルダー。片手が空くだけでけっこう役立つような気がする。ありそうでなかった商品。

 
 
 

最後に

傘や傘グッズの商品はいかがだっただろうか。
これ便利かもという商品がひとつでも見つかれば嬉しいなと思います。

あと、傘の商品を見ていると、お笑い芸人兼イラストレーターの鉄拳さんが書いたツイッターの画像を見つけました。


このツイートはかなりの共感を呼んだようで、約15万件近くもリツイートされている 。
僕はこれを見るまでは特に意識などしていなかったかもしれない。でも、こんなに共感されるということはけっこう気にしてる人が多いということだ。

もし僕と同じように知らなかったという人がいれば、少し意識してみてはどうでしょう。