だいのブログ

友達の少ない僕が色々と1人でやってみたことを書いていくブログ

スカイプちゃんねるでコンタクトを送りすぎるとアカウント停止になる?

f:id:dai-diary:20180512003813j:plain

男性の方によくいるのかもしれないでが、スカイプちゃんねるを使っていると、理由もわからず突然アカウント停止になってしまった方はいませんか?

僕は今スカイプちゃんねるを使って色んな女性と通話し、それを記事に書いています。


その記事にこのようなコメントを頂きました。(1ヶ月以上前ですが・・・)
f:id:dai-diary:20180512012237p:plain
なる!

めっちゃなる!

僕も何度かアカウントが停止したことがあり、最初はアカウントが停止になることがあるなんて知らなかったので、Wordなどで主に使っていたマイクロソフトアカウントが使えなくなってしまい、かなり苦い思いをしました。

その後もアカウントを作る度に何度かアカウントが停止になってしまい、原因は解明できていないのですが、ほんの少しだけ原因がわかった気がしているので、もし困っている人がいれば参考にしてみてほしいです。

 

原因はコンタクトの送った数?

スカイプがアカウント停止になる理由は、結論から言うと
1日にコンタクトを送り過ぎていることが原因なのではないかと考えています

スカイプちゃんねるを使ったことのある人はわかると思いますが、このコンタクトというのは、連絡先リストに追加申請する時に知らせるメッセージのことでもあり、相手に一番初めに送るメッセージの事です。

スカイプちゃんねるを使いまくった次の日に、アカウントが停止になってしまっていた気がする

僕がアカウント停止になってしまった時は、スカイプちゃんねるを使って色んな人にコンタクトを送りまくった次の日にスカイプ開くとアカウント停止になっていました。

逆に1日に少しだけしかコンタクトを送っていない場合はアカウントが停止になることはなかったような気がしています。

このことから、アカウントが停止になってしまう原因はコンタクトを送った数に関係しているのではないかと考えました。

アカウント停止になる時は前兆がある?

アカウントが停止になってしまう前には「スカイプを開く時にサインインを求められる」という謎の前兆のようなものがあります。

f:id:dai-diary:20180512011811j:plain

スカイプを開くとき、普通はサインインなどしなくても勝手にスカイプのページが開かれると思います。(一番最初以外)

しかし、コンタクトを送り過ぎるというペナルティが与えられた場合、スカイプ(マイクロソフト)側から強制退会させられているからのか、いちいちサインインを求められます

※この時、本人確認のためスマホのショートメッセージ(Cメールとも言う)で番号を入力するということもあります。

最初の数回は普通にサインインすればなんなく使えるのですが、僕の経験ではこれを何回か繰り返しているうちに、いつの間にかアカウントが停止になってしまっていた気がしています。(※ちなみに2回目でアカウントが停止になってしまったこともあります)

おそらくですが・・・
「こいつイタズラをしているのでは?」と
スカイプ(マイクロソフト)側が判断しているのではないかと思われます・・・


1日に何件くらい送ればペナルティを受けるのか検証

コンタクトを送り過ぎていることが原因ではないかと考えた僕は、1日にどれぐらいのコンタクトを送るとアカウントが停止になるのか実験をしてみました。

※この「1日」というのは朝or昼~夜の12時までのことを指していて、下の実験の時も同じです。

試しに1日に60件ほどのコンタクトを送ると・・・

試しに新しいアカウントをひとつ作り、1日に60件ほどのコンタクトを送ってみると、次の日にはスカイプから退会させられていて、またサインインしなければいけない状態になりました。
つまり1回目のペナルティを受けたということになります。

そして数日後に、そのアカウントで1日に30~40件ぐらいのコンタクトを送ると、再びサインインを求められ、そのアカウントは停止になってしまいました

f:id:dai-diary:20180512011826j:plain

まとめ
1日に60件のコンタクトを送る→サインインを求められる(ペナルティを受けた)
1日に30~40件のコンタクトを送る→サインインを求められ、アカウント停止になる(再度ペナルティを受けた)

このことから、少なくとも30件を超えるとペナルティを受けたということがわかりました。

試しに1日に送るコンタクトの数を30件未満で抑えると・・・

別日にまた新しいアカウントをひとつ作り、前回30件でアウトになってしまったということを踏まえて、1日に送る数を27~29件までに抑えてみると、次の日は通常通りにアカウントを使えました

そして、同じアカウントで数日後に35件のコンタクトを送るとペナルティを受けてしまい、再びサインインしなければいけない状態になりました。

まとめ
1日に27~29件のコンタクトを送る→これまで通り使えた(ペナルティを受けなかった)
1日に35件のコンタクトを送る→サインインを求められる(ペナルティを受けた)

 

1日に送るコンタクトの数を30件未満に抑えておけばアカウント停止にはならない?

つまりまとめると、1日に30件以上のアカウントを送った場合にペナルティを受けるということがわかりました。

ただ、これはたまたまかもしれないし、数時間の間に何件というもっと細かいところなども関係しているかもしれません。

※追記
僕は今まで1日30件以内に抑えていてペナルティを受けたことはなかったのですが、この記事のコメントで30件未満でもペナルティを受けたという情報をいただきました。
f:id:dai-diary:20190118030323j:plain

あくまで僕の憶測の話なので、別なところでペナルティを受けている可能性もある

ただ、この"コンタクトを送り過ぎることによってアカウントが停止になる"というのは、あくまで僕の勝手な考察であって、もしかしたらそんな制限などは全くなく、別のところが原因という可能性は十分にあり得ます。

例えば・・・

・全く同じ文章を色んな人に送ったから
・同じ人に2回同じ文のメッセージを送ったから
・数時間の間に〇件送ったから
・たまたまコンタクトをもらった側が通報しただけ(30件以内におさえたことで相手から通報される確率が下がっただけ)
・ひとつの条件だけではなく、いくつかの条件に当てはまったから

など

他の可能性も十分にあるので、正直なところあくまで何が原因かは明確にはわかっていません

ただ、僕はまだ30件以内に抑えることで、アカウント停止になったことはないので、もしかすると1日に30件以内に抑えるとアカウントが停止になる頻度は減るかもしれません

(あまり関係ない話かもしれませんが、適当にばんばんコンタクトを送るよりも、掲示板の内容を見ながら厳選してコンタクトを送った方が通話につながった時に嬉しかったりします)

このペナルティでアカウント停止になった場合、今後同じアカウントでは使用はできない

僕が初めてアカウント停止になったとき、アカウントを復元させるために電話でマイクロソフトアカウントへ問い合わせました。

その時、サポート担当のオペレーターさんと電話で通話をしつつ、パソコンを遠隔操作してもらいながら色々とやってもらいましたが、最終的には「マイクロソフト上のなんらかの利用規約に触れてしまって、このアカウントの使用自体ができなくなっている」
ということで断念することになりました。

ネットで調べて、Skypeの友達はなんとか移行できたのですが、主に使っているメールアドレスでWordやExcelのマイクロソフトアカウントを使えなくなってしまったので、まあまあショックでした・・・。

最後に

アカウント停止になってしまう原因の検証はしてみましたが、まだ明確な原因がわかっていません。
なので、今後も検証を行い、原因が解明できればまた記事にしたいと思っています。

スカイプちゃんねるを使う時は普段メインに使っているスカイプ(マイクロソフト)アカウントとは別に新しいアカウントを作って、コンタクトを送る数に気をつけることをオススメします。