だいのブログ

友達の少ない僕が色々と1人でやってみたことを書いていくブログ

20代前半でニキビで悩んでいる人にはガチで「ローズヒップオイル」をおすすめしたい

ã­ã¼ãºããããªã¤ã« 15ml

ニキビで悩んでいる人にガチでおすすめしたい「ローズヒップオイル」を紹介しようと思います。

僕は中学生の頃からニキビで死ぬほど苦しみましたが、大学生の時に知り合いから教えてもらったローズヒップがきっかけで完全によくなりました

なので今ニキビで苦しんでいる人に一人でも多くローズヒップの存在だけでも知ってほしいと思っています。

学生時代に僕を苦しめたニキビ

僕は中学生の時からニキビがかなり酷かったです・・・

中学2年生ぐらいの時から顔全体にニキビができ始めて、気付けばおでこや頬など顔全体に無数にできていました。

思春期の時期にはイケメンとかブサイクとか顔について評価され始める頃だと思いますが、正直顔中にニキビができていた僕からしてみれば、
ニキビがある時点でそのラインにすら立ててないという感じでした

ニキビが無くてきれいな肌をしている人は本当に羨ましかったです。

今はニキビの悩みはほぼゼロ

今僕は20代の後半にさしかかっていますが顔にニキビはほとんどないと言っていいです。

たまにポツポツできるレベルではありますが、できたとしてもすぐ治ったりするので昔に比べれば今のニキビの悩みはほぼないです。

昔からすれば今のこの感じは信じられないくらい嬉しいです。

青春時代に顔にニキビがたくさんできるといいうのはけっこう深刻なことだと思っています・・・

僕が実際に使ってニキビが治ったのは「ピュアクリスティのローズヒップオイル」

ローズヒップオイルと検索すればいくつかの種類が出てくると思うのですが、僕が大学生の頃に実際に使ってニキビが治ったのはこのアクリスティのローズヒップオイルです。


楽天やアマゾンでローズヒップを検索するとこの「トリロジーのローズヒップオイル」の商品がよく出てくると思うのですが↓

僕はこのトリロジーの商品は使っていなく、ピュアクリスティの方を使っていました。

理由としてはトリロジーの商品がどうということではなく
当時このトリロジーの商品をただ知らなかっただけです

友達から勧められたのがピュアクリスティの方だったので、たまたまそっちの方を使っていました。
大学生の時からピュアクリスティのローズヒップオイルを今でも使い続けているのですが、最近は気分転換にトリロジーの方を買って使ったりもします。

ですが、今はニキビがほとんどないのでこの2つの違いがあまり違いがわかりません。
もしかすると、大学生の時にトリロジーの方を使っていたとしてもニキビが治っていた可能性はあります。

自分流のローズヒップオイルの使い方

僕のやり方が正しいかどうかはわかりませんが、ローズヒップオイルの使い方を紹介します。(ニキビが治った時も同じ使い方をしていました)

1日1回、夜風呂から上がった後のみに使う

僕のローズヒップオイルの使うタイミングは1日1回で、夜風呂から上がった後のみ使っています。
ちなみに僕の肌質は実際に調べたわけではないのですが、乾燥もするしテカリもあるので混合肌なのではないかと思っています。

化粧水の後に使う

使用する時にはさらに3つのタイミングに分けられると思います。

①そのまま素肌に使う
②化粧水の後に使う
③化粧水+クリームの後に使う

僕はこの3つの中で②の化粧水の後でローズヒップを使っています

化粧水を使うと一旦肌が落ち着く気もするし、その方がローズヒップオイルの伸びもよくなるのでそのまま素肌に使うよりは良い気はしています。

化粧水は安いやつを使っていた

化粧水は正直なんでもいいと思っていて、僕はハトムギの化粧水とか日本酒の化粧水とかのポンプ式の安い化粧水を使っています
化粧水は安くても大量に使えるぐらいの方がコスパもいいと思います。

ちなみに化粧水は冷蔵庫の中に入れてました。
その方が化粧水が冷えて使う時はひんやりして気持ちいいし、風呂で開いた毛穴が引き締まるのではないかと思っています。

ローズヒップオイルの使用する量

ローズヒップオイルの使う量は1~3滴とされていますが、正直"滴"で量を出すのは僕的に難しい気はしています。

僕の場合は手のひらを上に向けて、中指の腹の部分にローズヒップオイルを垂らして、そのまま一直線に指をつたって流れて第二間接部分に到達するぐらいまでの量を使っています
(言い方が難しいですが・・・)

僕の中ではこれが多すぎず、少なすぎずな量でずっとこの量を使っています。

もちろん1~3滴でちゃんと出せる人はそちらの方が良いのかもしれません。

ローズヒップオイルはすぐに肌に浸透してあまりテカらない

ローズヒップオイルを使用した瞬間はやっぱりオイルということもあるので多少はベタつきはしますが、ものの数分で肌に浸透していき、すぐに"顔に何かを塗った感"というのは感じなくなる気がします。

学生の時、僕はプロアクティブを使っていましたが、プロアクティブは顔がテカっていた気がしたので、この"何かを塗った感"をあまり感じさせないのはローズヒップオイルの良い点だと思います。

ニキビ跡もほぼ無くなった気がする

ローズヒップオイルの良い点としてニキビ跡がなくなることだと思います(他のニキビケアの商品がなくならないというわけではないと思いますが)。

正直こればかりは人の肌によって個人差はあるかもしれませんが、少なくとも今現在の僕の顔にはニキビ跡は全くない状態になっています

大学生の頃は特に横の顔と首の間?のフェイスラインのニキビとニキビ跡が酷かったのですが、1年も経つと完全に消えていたような気はしています。

過去の自分にローズヒップオイルの事を教えてやりたい

正直僕は2年ほどプロアクティブを使っていましたが、あまりニキビが治った感じはしなかったです。
今にして思えば、早くローズヒップオイルを使っておけばと思っています。
その時に販売されていたかどうか微妙ですが・・・

ただ、今学生の人で困っている人がいればローズヒップは確実に買えるので
もしニキビに悩んでいろいろ試して駄目だった人がいれば、そこまで高くないものだと思うので一度騙されたと思って使ってみてほしいくらいです

まとめ

結局僕が言いたいのはニキビで悩んでいる人はローズヒップをおすすめしたいということです。

正直僕はニキビには長年悩んでいたのでローズヒップオイルにはめちゃくちゃ感謝しています。

たまたま僕の肌と相性が良かっただけかもしれませんが、もしニキビに対して悩みに悩んでいる人がいれば、一度ローズヒップオイルを使ってみてはどうでしょうか。