だいのブログ

友達の少ない僕が色々と1人でやってみたことを書いていくブログ

【AbemaTV】サイテー男たちの女性に対するテクニックをまとめた

f:id:dai-diary:20180209185024j:plain

最近、暇なときにはAbemaTVをよく見ているのですが、AbemaTVの番組の中でも
「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」というのが好きで毎週のように見ています。

 

番組概要

番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10人を集め、その男性たちの「サイテーな恋愛事情」から、悪い男の人に引っ掛からないよう学んでいく、女性のための「恋の参考書」バラエティ番組である。

指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙 - Wikipedia


簡単に言うと、指原莉乃とブラマヨの2人がMCをしていて、「サイテー男」達から「サイテー」なエピソードを聞いていくというものです。

最低なエピソード話

「サイテー男」のほとんどが、おそらく過去に100人以上の経験をしているような人達ばかりで(童貞やアイドルもいますが・・・)

「サイテー男」たちが今まで女性にした「最低なエピソード」を中心に話していくのですが
f:id:dai-diary:20180209185253j:plain

これがなかなか面白い


例えば、
彼女に秘密で別の女の子とディズニーランドで遊んでいる時、彼女から連絡があって、トイレに行ってくると言って、そのまま家に帰り、その子をディズニーランドに一人で置いてきぼりしたとか

彼女の前でナンパをしてして、怒られた後もまたすぐにナンパをし始めたとか


普通では考えられないようなぶっとんだエピソードが聞けば聞くほど出てくる


他に面白い点

もちろんそのエピソード話で「こいつサイテーだな」と笑えるところもあるのですが、それ以外にも

「サイテー男」たちの女性の落とし方やテクニックを聞けるのが面白いです

やっぱりみんな数多くの女性と関係を持っている人達なので、その道で言えばある種プロのようなものです。

女性を落とすテクニックなどを聞いていると、空き巣のプロに空き巣の手口を聞いているような感覚で、なるほどなと関心できるようなことを聞けたりします。

そこで今回そのテクニックを過去の放送回を見ながらまとめてみました。
(時間があれば随時更新していく予定です)

女性を落とすテクニック

デート中の時から軽くマッサージをしておく

モデル:山ノ内ジャン
f:id:dai-diary:20180209185450j:plain
そういう行為になる前「肩凝ってるね~」などと言いながら軽くマッサージをしてあげる。マッサージをすることで、自然とボディタッチができるので、そこからだと行為に移しやすい。ボディタッチをすることで女性の気持ちも開きやすくなる。

デート中でも簡単に手足からマッサージをすることで、この人に触られても嫌じゃないと思ってもらえる。マッサージをするまでに警戒された時はお酒を飲んでゲームなどをやり、手のひらから触っていく。


ビジュアル系のバンドマンになるとモテる

バンドマン:シビレバシル 和泉
f:id:dai-diary:20180209185706j:plain
ビジュアル系のバンドというだけで寄ってくる女性がいるので、その女性を落とす。全然モテないような男でも、ちょっとビジュアル系っぽい格好をして俺バンドマンだぜというと、寄ってくる女性はいる。メイクを落としても、極一部の女性はビジュアルというだけで、寄ってくる人もいる。


都合の良い男になる

マルチタレント:天野眞隆
f:id:dai-diary:20180209185820j:plain
例えば洗濯物してよ食器洗いしてよと言われたら「全然良いよ」と相手の望むことを全部する。相手がLINEをしたい時にLINEをし、相手が会いたい時に会う。そういうことをしていくうちに相手にとっての理想の男性になっていき、自分のしてほしいことを叶えてくれる男性になっていく。

そうすることで万が一別れたとしても相手は、他の人だと物足りなくなっているので、真っ先に自分のことを思い出してくれる


男は女性用の香水をつける

モデル:山ノ内ジャン
f:id:dai-diary:20180210014024j:plain
男性用の香水は必ずしも女性が好きな匂いではない。男性用の香水は男性が好きだから買い、女性用の香水は女性が好きだから買う。だから、女性が好きな匂いが多い女性用の香水をあえてつける。そして、女性用の香水をつけたとしても、あまりにも甘すぎる匂いだと抵抗感を持たれてしまうため、どちらかというとオーガニックな緑を思い浮かべるような香水にすると女性から好まれる

それに、女性からすると男性用の香水は元彼の香水とかぶる可能性があり、前の男を思い出してしまう可能性があるのでおすすめ。

また、香水は出かける前の30分前とか1時間前につけたほうが良い。香水はアルコール成分が強いため、出かける直前につけてしまうと、きつい匂いになってしまう。香水は自分の汗と混ざった時に一番いい匂いが出て、これはセカンドトーンと呼ばれる。汗の成分は人それぞれ違うので、汗と混ざることで自分だけの匂いが生まれる。

お店で買うときは「プレゼントで買うので、女性の人気の香水ありますか」などと聞けば、全然変には思われない。


Tシャツをわざと裏返しに着る

実業家:美月凛音
f:id:dai-diary:20180210020341j:plain
筋肉に自信がある場合、T シャツをわざと裏側に着てデートに出かける。相手に気づかれた時にはTシャツを着直すことになるので、自然と筋肉を見せることができる

外だと脱ぎにくいかもしれないが、車でデートをしていたら車内で脱げることができるのでおすすめ。

筋肉好きな女性は多いので、これをすることにより、スキンシップが近くなったりする。


自撮りをしている女性に撮ってあげましょうかと声をかける

元餃子屋、現鉄板屋:長谷川直輝
f:id:dai-diary:20180210020856j:plain
ナンパをする時のきっかけ作りとして使える技。最近SNSが流行っていて、街で自撮りをしている女性をよく見かけるので、その女性に対し撮ってあげましょうかと声をかける。

だいたい「えっ」と言われるが、反応してくれたらもうその時点で勝ち。断られても相手のカメラに触れてじゃあ撮るねーと撮り始めると相手も気持ちよくなってしまう

また、かたくなに断られた場合でも、逆に自分を撮ってくださいと言えば大丈夫。自撮りをするポイントで撮っているので、自分たちも撮って欲しいと言っても不自然ではない。ナンパというよりかは助け合いに近い。道を聞かれたら教えてあげるのと一緒。


チョコを女の子に食べさせる

モデル:山ノ内ジャン
f:id:dai-diary:20180210033024j:plain
チョコを舐める時は脳がキスをしてる時と同じ信号を発すると言われていて、女の子は気付かないうちに興奮している状態になる。実際研究にも発表されているらしい。

(※調べてみるとマジだった↓)
やっぱり、恋の“媚薬”だった!? キスより「脳を4倍興奮させる」チョコレートの魔力 ――愛する人へチョコレートを贈るべき7つの理由|男の健康|ダイヤモンド・オンライン


女の子を抱きしめる時には腰を触る

モデル:山ノ内ジャン
f:id:dai-diary:20180210033432j:plain
女の子を抱きしめる時には、腰に手を回し、お尻を持ち上げるように抱きしめると、骨盤神経が刺激されて興奮が生まれる。そしてそのまま下の方に手を移動させる。なので、もし合コンのゲームなどで「10秒抱きつく」みたいなゲームがあれば実践すると良いらしい。

頭は触りがちかもしれないが、よっぽど仲良くない限り触らない方が良い。頭はセットをしている場合もあるので、触られるのが嫌いな子もいる。


女を落とす口説き文句

「会いたい」で口説く

ホスト:ひょうごっちベイベー
f:id:dai-diary:20180209190001j:plain
LINEでも通話でも連絡が取れる時点でお互いの関係はできているので、そういう場合は「会いたい」の一言で大丈夫


「早くやろうよ!」と口説く

エ〇メン:月野帯人
f:id:dai-diary:20180209190107j:plain
一対一で1時間や2時間くらい話した場合、それぐらい話してくれたら自分に少しでも好意があるということなので、こっちから「早くやろうよ」と言ってしまう。帰ってしまう人もいるが、だいたい70%成功する


今の事よりも次のことを悩ませて口説く

モデル:山ノ内ジャン
f:id:dai-diary:20180209190207j:plain
夜中などに女性と話す場合、男はヤるヤれないかを頭で考えてしまうが、「明日どっちがごはん作る?」「明日ごはん何食べる?」など明日のことを話して、明日まで一緒にいることを前提にさせる。ヤることは前提で、次にすることを話すようにする。


SNSのテクニック

LINEでブロックをされてもメッセージを送る方法 ※現在は使用できません

ホスト:京
f:id:dai-diary:20180210013006j:plain
もし、女の子に何らかの理由でブロックをされていた場合、その女の子をグループラインに招待する。ブロックされていてもグループラインのタイトルは相手に届くので、「謝りたいんだけど」などの伝えたいことをグループラインのタイトルにすることで、最後に一文だけ送ることができる。


連絡先はLINEよりもInstagramを聞く

バーテンダー:池上 亮
f:id:dai-diary:20180210013403j:plain
大人数で飲んでいた場合、一人ずつLINEを聞いていくというのは見た目的にもあまりスマートではないし、Instagramを聞くのは卑猥に聞こえないのでさほど難しくはない

どうせ、Instagramでフォローしあうと後にDMを送れるので、みんなにバレずにLINEを聞くこともできる。

また、もしInstagramで可愛い友達と一緒に写っていた時、その友達も誘いやすくなるのでネズミ講のように繋がっていける


Instagramの投稿頻度とLINEを送る頻度を合わせる

バーテンダー:池上 亮
Instagramを毎日のように投稿している女の子は、人からの反応がほしい人なので、頻繁にLINEをしても嫌がらない。

逆にあまり投稿しない人は普段からLINEをされるのはあまり好まないので、そういう人には本当にご飯に誘いたい時などにしかLINEは送らないようにする。


最初のLINEで「穴しようよ」

エ〇メン:月野 帯人
f:id:dai-diary:20180210013643j:plain

f:id:dai-diary:20180210013744j:plain
ラインを交換してあいさつを交わした後にすぐに「穴しようよ」と送る。「穴しようよ」というのはそういう行為のこと。「穴しようよ」と送ることでマイルドになり、関係を持ったことがない人でも通用することもある

直球で口説く男性は少ないので、シンプルに送った方が成功率は意外と上がる。


女の子に好きな芸能人がいた場合、その「知り合い」の「知り合い」と仲が良いと嘘をつく

ユーチューバー:はてにゃん
f:id:dai-diary:20180210025447j:plain
もしブラマヨ吉田がすごく好きという女性がいた場合、ブラマヨ吉田が連れている若手芸人と知り合いでよく飲み行っているという嘘をついて女性を騙す。そこからLINEを聞いたり一緒に飲みに行こうと誘う。

一緒に行けばこっちのものなので、そこからは距離感をつめていき、その話をうやむやにさせる。
(ブラマヨの後輩とのことだったが、2つ下と言っていたので、おそらくブラマヨの場合だと、ブラマヨの後輩のマネージャーとかになると思う。)


2秒でタクシー

ベーシスト:ITARU
f:id:dai-diary:20180210033657j:plain
交差点で女性にちょっと飲みませんかという声をかけて、少しでも反応が良かったらすぐに手を上げてタクシーに止まってもらい、すぐタクシーに乗ってしまう。相手は考える暇もないのでだいたいの人が乗ってくれる。

もしダメだったら「すみません」とタクシーに行ってもらえばいいだけのこと。


冬に使える女を落とすテクニック

3〇を誘うとき、暖まりやすいからと誘う

エ〇メン:月野 帯人
f:id:dai-diary:20180210033810j:plain
3〇を躊躇する子はよくいるが、その時に「寒いと暖まりやすいから3〇やった方が良いよ」いいよと言うと、夏場よりも成功率が3割増になる


ゲレンデでナンパするときはハイエースの車が良い

ホスト:智也
f:id:dai-diary:20180210033926j:plain
ゲレンデでナンパをする時、あえてレンタカーでハイエースを借りて行く。ナンパをする時に「東京から来てるから一緒に帰ろうよ」と言うと荷物も積めるし誘いやすい。また、ハイエースだとラ〇ホ代わりもなる。

その時はウェアーだったり板だったりをレンタルしてる女の子の方がナンパ成功しやすい。レンタルしている子はあんまりゲレンデ経験がないので、そういうのは当たり前だという勘違いしてついてくる子が多い。


タンクトップと半ズボンでナンパをする

芸人:タッツィー
f:id:dai-diary:20180210034044j:plain
冬場にあえてタンクトップと半ズボンでナンパをすると、女の子は「バカじゃないの笑」とちょっと面白がって食いついてくれる

また、自分を極限状態に追い込むことによって、連れ込みたいという気持ちが強くなるのでナンパに力が入る。


夜勤明けの看護師を鍋に誘う

シンガーソングライター:しんどうたくみ
f:id:dai-diary:20180210034205j:plain
看護師さん夜勤は大変なので、夜勤明けの寒い朝に「温かい特製の鍋作るから家で一緒に食べようよ」と言うと、結構ついてきてくれる
そこで、ナースさんの愚痴を適当に聞きながら、一緒に鍋をつつく。ナースさんは夜勤明けですごい眠いので、一緒に布団に入って、ことに及びやすい。


全録機能付きテレビがあると家に呼びやすい

芸人:屋敷裕政
f:id:dai-diary:20180210034320j:plain
居酒屋でコンパなどをしているとき、年末年始の特番家で見れるから見に来ない?と誘うと宅飲みに持っていきやすい。


女性のスイッチを入れるテクニック

ち〇びをけなす

バーテンダー:池上 亮
f:id:dai-diary:20180210034436j:plain
女の子は褒められるのが好きだが、可愛い女の子は「可愛いね」と言い慣れている。そこで逆にち〇びをけなす

女の子と話している時に「絶対ち〇び黒いよね」とか「絶対にゅう〇んでかいよね」 などお酒を飲みながら言う

もちろん、どの女の子も「いやそんなことない」と反発しようとする

でも、さらに「いや絶対ち〇び黒いはず」とひたすら言う

すると「そんなことないけどな~」と言って自分のち〇びを服の上から確認する子がいる。女の子は確認した後「そんなことないと思う」と言うが

「じゃあ見せてよ」と言い「見せられないってことは黒いんじゃない?」とさらに疑って聞く。

そうすると自分でち〇びを確認した子は見せてくれる子が多い

そして、見た時にはものすごく褒めて、さっきまで疑っていたことを謝る。そういう話の段階を踏むと8~9割持って帰れる 。


タッグ技で攻める

料理人:崇文
f:id:dai-diary:20180210034707j:plain
バーで2人組の女の子と話している時、片方の女の子が狙われていると知ると、もう片方の女の子は友情なのか嫉妬心なのか止めに入ることが多い。そこで別の男に登場してもらい、止めに入る女の子とガンガン仲良く話してもらう

そうすると、その女の子も自分が楽しく話せていることに満足して、友達を止めようと思わなくなる。結局友達が本当に心配で止める女の子はいなく、自分が楽しい気持ちにならならないから止めに入る子が多い

また、狙っている女の子も「あっちイイ感じだね」みたいに言うと、負けたくないみたいな気持ちが入り、スイッチが入ったりする


会った時にSNSを聞き、誰に憧れているかを調べておく

ベーシスト:ITARU
f:id:dai-diary:20180210034845j:plain
関係が浅い人でも使えるテクニック。会ったときにその人のTwitterやInstagramなどのSNSを最初に聞く。そして、トイレに行った時などにその女の子のSNSを一週間分ぐらいザっとみる。女の子はファッションをお手本にしてたり、メイクを参考にしてる芸能人をリツイートやいいねをしていることが多い。

それを確認すると、何気ない会話でその芸能人の名前を使い、「雰囲気〇〇ちゃん似てるよね」や「なんかオーラが〇〇ちゃんぽいよね」など適当なことを言う。それを言われる女の子は全然悪い気はしなく、「もしかしたら私その人に近づいてるかな」と良い気分になる。お酒も飲んでいれば、その効果でさらに気分も良くなるので、そこから深いステップへ持っていきやすい。


ピザバーに行く

エ〇メン:月野帯人
f:id:dai-diary:20180210034955j:plain
マンダリンオリエンタル東京の最上階にピザバーがある。ピザバーというのは結構珍しいのでみんな行きたがる。ピザはチーズたくさん入っているので、乳製品を食べると〇っぱいが張ってくる。その効果で女の子は「触ってもらいたい」となり、「じゃあ上に部屋があるから行こっか」と自然な流れで行ける。
(※これはたぶん無理っぽい感じがする)


非現実のシチュエーション

シンガーソングライター:しんどうたくみ
f:id:dai-diary:20180210035231j:plain
昔病院で働いていた時に狙っていた看護師がいて、なかなか男女の関係になれなかったが、その看護師と二人っきりで立ち入り禁止の閉鎖病棟で仕事をしていた時、誰も来ないなと思ってその看護師さんに告白すると、その流れでその場で〇ッチまでいけたことがある

その後に勤務中にいけた理由を聞くと、勤務中に誰も入ってこない所で〇ッチしたことなかったからと言っていたので、ありえないシチュエーションがスイッチを入れてくれたと思っている。


ウブなフリをしてラ〇ホへ連れていく

ホスト:ひょうごっちベイベー
f:id:dai-diary:20180210035349j:plain
気になってる女の子を口説こうと思った時に、何件もバーをはしごして、どのタイミングでラ〇ホに行けばいいかわからない時があるが、そんな時に使えるテクニック。

バーをはしごする時、「次あそこへ行こう」と決まりすぎていると、女慣れしているのがバレる可能性があるので、ウブなふりをして「次どこ行く?」と街を歩く。

そこで、あえて女の子の服の袖だけを触って「まだ一緒にいたいんだよね」と目を見つめて言って、そのまま無言でラ〇ホまで連れて行く
(※女慣れしてそうな人が使うとギャップがあって効果あるらしいので、自分のタイプを考えてやると良いらしい)


無理そうな女の子でも一か八かで誘う最終奥義

ファミリーに媚びを売る

ホスト:ヤス
f:id:dai-diary:20180210035533j:plain
狙っている女の子がダメそうなら、その子の兄弟や親などの家族と仲良くなるように努める。そうすると自分の落としたい女の子もいきやすくなる。

例えば社員旅行に行った時に、その子のお土産ではなく、その子の家族達にお土産を買ってあげたりする。自分の印象を植え付けることが大事。


勝手に記念日をつけて半強制的に彼氏になる

俳優:松代大介
f:id:dai-diary:20180210035734j:plain
落とそうと思ってもなかなか距離を詰めれない人に使う最後の手段。なんとか一回でも遊んでくれた時に、デートの帰り道とかにさらっと「今日俺らの記念日ね」と言う。そうしたら相手は「えっ?」と不審がるが、「もう俺と付き合ってるから」「今日から俺お前の彼女」だからと勝手に決めつけてしまう。

勝手に決めつけることで、もし相手が年上だと「年下なのに男らしくしようと頑張っている」と可愛がられ、年下の子だと「やっぱり年上の人って男らしい」と、どちらにしても良いように思われる。

LINEとかの画像でも付き合っているという設定にしてしまい、女性は押しに弱いというのもあるので、半強制的に押すぐらいが良い。

一度二人っきりでデートに行く段階でちょっとは好意を持ってもらっているので、その段階で引っ張ってくれると案外いけるかもしれない。


ダーツバーで賭けのゲームをする

モデル:山ノ内ジャン
f:id:dai-diary:20180210035941p:plain
どうしてもこの子は無理だなと思った時には絶対にダーツバーに行っている。ダーツバーに行き、女の子と賭けのゲームをする。(※ある程度の技術は必要)

まず、賭けのゲームに負けたらショット(強いお酒を小さいグラスで薄めずに飲む)罰ゲームをつけて、わざとギリギリで一回目は負ける。そうすれば相手はそんなに上手くないんだと少し安心する。

2回目は相手の様子も見ながらだが、ショットの量を増やし、またギリギリでわざと負ける。あっちは絶対に次も勝てると思うので3回目などにはキスなどの大きな賭けにして、ギリギリで勝つ。キスがOKになると女の子の気持ちもオープンになる。

そして、4回目あたりに「一緒に泊まる」という賭けにする。もし負けたら次のデートも今回のデートも全部払うからみたいに言えば、大体の子は乗ってくれるので、そこでギリギリで勝つ

女の子に「今日はゲームに負けたから一緒に帰ってる」という言い訳をつけさせるのが大事であり、理由を与えてあげることで、無理な人でも意外といけることがある。これで持って帰れなかった日はない 。



落としやすい女性のタイプ

荷物が多い女性

エ〇メン:月野帯人
f:id:dai-diary:20180209190301j:plain
バックからはみ出るぐらいの私物を入れたりする、整理整頓ができない人は、夜の行為でも整理整頓ができない人が多い。全員ではないが80%くらいの人が当てはまる。


整形している女性

ホスト:ひょうごっちベイベー
f:id:dai-diary:20180209190404j:plain
整形している女性は自分が可愛くなりたいから整形しているので、誰かに認めてもらいたい=依存しやすい人が多い。そういう人に可愛いねとか言うだけで落ちてしまう。


彼氏がいる女性

エ〇メン:東惣介
f:id:dai-diary:20180209190503j:plain
彼氏の不満などを聞いてあげて、共感してあげると股を開く女性が多い。罪悪感でその彼ともちゃんと付き合おうとなるので、結果誰も不幸にならない。


芯の通っている女性

芸人:ロッキーいしみね
f:id:dai-diary:20180209190603j:plain
入口だけ難しいが、芯の通っている人は真面目でしっかりしているので、入口だけミスリードしてあげれば、自分が騙されているとも限らずに真っすぐに進んでくれる

周りの人に「間違ってるよ」「別れた方が良いよ」と言う人がいても、芯の通っている人は自分を持っているので、「いや私が決めたから」となりやすい。

イケメンすぎると怪しまれる可能性があるので、イケメンではない人の方が落としやすい。


体温が上がりやすい女性

モデル:山ノ内ジャン
f:id:dai-diary:20180209190701j:plain
基礎体温が上がるということはドキドキしている状態ということで、吊り橋効果なものをしなくても、こっちがちょっと何かをするだけで体温が上がってドキドキしやすい。体温が上がりやすい人はドキドキ体質の子が多い。

お酒を飲んで顔が赤くなりやすい子も同じで、心拍数が上がっているのは「お酒のせい」なのか「その人が好き」なのか勘違いしてしまうので落としやすい。


大きなキーホルダーがついている女性

伝説のホスト:井上敬一
f:id:dai-diary:20180209190830j:plain
できればキャラキーホルダーの方が良い。大きなキーホルダーを付けている人は寂しがりな女性が多く、人の代替えのようなものになっている。声をかけるのであればそういう子の方が確率が高い。

ただいたい15cmぐらいからが大きいキーホルダーであり、色はくすんでいればくすんでいるほど良い。


25、30、35歳など節目の年齢の女性

伝説のホスト:井上敬一
特に30歳は一番良い。自分はこのままでいいのかなと感じる年齢なので、プレッシャーを感じている子が多い。親や周りになんとなく言われようになっているなかで、違う人に頼りたくなってしまう。そんな時に口説くとけっこう簡単にいけたりする。


第一子(長男長女)の女性

伝説のホスト:井上敬一
第一子で生まれた子は最初両親の愛情を100%注いでもらっている。でも二人目三人目と子供ができると愛情がどんどん分散されていくので、自分の愛情は少なくなっているように感じてしまう。

そんな女性に「あなたは素晴らしい」「あなたはすごい」と言っていくと、口説きやすい


(京都の)清純系の大学1年生

無職:しんのすけ
f:id:dai-diary:20180209190931j:plain
ギャルの人はイケメンと遊び慣れているので、イケメンでない人は、今まであまり遊んだことのないような清純派の女性を狙った方が良い

高校受験で必死に勉強して頑張っていた子は忙しくてなかなか男遊びをしていない学生が多いので、イケメンじゃなくても狙える可能性がある。


一流企業の女性

芸人:高橋洋平
f:id:dai-diary:20180209191028j:plain
一流企業の女性の周りは社会的地位が高い人が多い。そこでお金のない男と知り合うと相手は異世界の人間と感じてしまい、動物を見てるような感覚で接してくる。

女性からすれば、普段周りの人が話さないようなことを聞けるので、男側の話をよく聞いてくれるし、社会に詳しい女性が男側に色々と教えるように話すことで、女性は心理的優位に立てる。それで相手は気持ちよくなって落としやすくなる。

仕事の愚痴を聞くだけでも効果があり、一流企業で働いている女性は周りにライバルしかいないので、話し相手のように求めてくれる。


話をしていて目が合わない女性

ホスト:智也
f:id:dai-diary:20180209191126j:plain
話をしていて目が合わない女性は緊張していたり、弱気な女性が多いので、グイグイ押せばすぐに持ち帰れることが多い。一度きりで終わらすために、連絡をシカトしていても、弱気なので文句を言ってくることも少ない。


レベルの差が5以上ある2人組

芸人:タッツィー
f:id:dai-diary:20180209191216j:plain
レベルの差というのは可愛さのレベルのこと。可愛い女の子がブスな子を連れてくるのは自分をよく見せたいという意味で連れてくる。レベルが3ぐらいの差だとたまにいるかもしれないが、レベルが5も差があるのは明らかに確信犯。

仲が良い友達同士というのはだいたい同じレベルの子が多いので、可愛さのレベルがかなり離れている2人組は、だいたい仲良くないことが多い。

なので、コンパなどでトイレに行って作戦会議をしていることもないので、簡単に引き裂けることができ、片方を誘いやすい。



最後に

「サイテー男」たちの手法はいかがでしたか?
この中には実際に使えるようなものもあるので、人によっては参考になることもあるのではないでしょうか。

ただこの番組はあくまで、悪い男の人に引っ掛からないよう学んでいく女性のための番組なので、女性も気をつけましょう。