だいのブログ

友達の少ない僕が色々と1人でやってみたことを書いていくブログ

Instagramを複数のハッシュタグで検索する方法(若干面倒くさい)

Instagram, 携帯電話, スマート フォン, ネットワー キング


僕が普段使ってる、Instagramで1つのハッシュタグ+別のキーワードで検索する方歩を紹介します。

 

僕はよく何かを調べたりする時にはInstagramやTwitterをよく使ったりするのですが、Instagramって2つ以上の単語で検索できないのでちょっと不便なんですよね。

 
それに比べてTwitterは、複数の単語でも、ハッシュタグ検索+別の単語でも検索できるので何かを調べる時にはとても便利で使いやすいです。

もちろん用途の違いもありますし、Instagramにはそれに上回るぐらいの魅力はあると思うのですが・・・

 

そこで今回は、若干めんどくさくて使いにくいかもしれないですが、僕がいつも使っている、Instagramで2つの単語で検索する手順を紹介します。

※この検索はパソコンでしかできません

 

Instagramで本文を表示させるサイトを使う

僕が普段使っているのはこのサイトです

abphy.com

f:id:dai-diary:20180205021830p:plain

このサイトはInstagramをより見やすく閲覧できるサイトで、投稿画像と一緒に、本文も全文表示されます


ハッシュタグ検索の方法

このサイトにはユーザー検索するバーはあるのですが、Instagramのようにはハッシュタグ検索できるバーのようなものがありません

そこでハッシュタグ検索の方法を紹介します。


まず、このサイトへいけば「popular recent」という最近Instagramで人気になっている投稿が表示されると思います。

f:id:dai-diary:20180205021830p:plain

ハッシュタグ検索をするには、アドレスバーにあるURLを少しいじります。

上の方のURLを見ると

abphy.com

というようになっていると思うのですが

f:id:dai-diary:20180205023218p:plain

ここを

abphy.com/hashtag/

というように「abphy.com」の後に「/hashtag/」を付け加えます。
そして、その後ろに検索したいハッシュタグの単語を入れます


例えば、『#ラーメン』というハッシュタグを検索しようとする場合、
URLを

abphy.com/hashtag/ラーメン

というようにします。

すると、『#ラーメン』というハッシュタグのついた投稿が表示されます。

f:id:dai-diary:20180128203432p:plain

もっと簡単にする方法

今みたいにURLに書き足すのが面倒だと思った人は、どこでも良いのでハッシュタグがつけられた文字を適当にクリックしてみてください

f:id:dai-diary:20180205024009p:plain

そうするとそのハッシュタグ検索が行われ、URLに『/hashtag/』が勝手につくので、あとはその後につづく単語を書き換えれば良いだけです。

f:id:dai-diary:20180205024642p:plain

ページ内検索を使う

次に、ハッシュタグ検索をした後は、パソコン上のページ内検索を使います

ハッシュタグ検索をしたページを開いたまま、

Windowsの場合→「Ctrl + F 」
Macの場合→「⌘(command) + F」

ページ内検索で調べたい単語を入れます

例えば『東京』と文字を入れた場合、そのページ内にある『東京』という文字が入った部分がオレンジ色で表示され、その文字までページが移動していきます。

f:id:dai-diary:20180128210030p:plain

右のスクロールする部分には黄色く表示されるのでわかりやすいです。
『東京』という単語を入れた横の数字を見ると、ページ内に10箇所『東京』という文字が入っているのがわかります。

これで、
『#ラーメン』の投稿の中に本文も含めて『東京』という文字が入っている投稿を知ることができます

過去の投稿内容を表示させる

ハッシュタグ検索をしたページには30~40ほどの投稿しか表示されていないと思いますが、もっと過去の投稿を検索したい場合、

・スクロールバーを一番下の方まで持っていく
もしくは
・キーボードの[end]などを押す([Fn]+[end]の場合もある)

するとページの末尾まで移動し、1~2秒読み込まれた後、新たに60ぐらいの投稿が表示されます。

f:id:dai-diary:20180128205000p:plain

このサイトはページが軽いので、どれだけ過去の投稿を表示させても大丈夫です。

過去の投稿を表示させた後にもう一度ページ内検索を使うと良いでしょう。

※パソコンだと過去の投稿を読み込めるのですが、スマホの場合、なぜか過去の投稿を表示させることができません。(これ故にスマホでは使えないのが痛い・・・)

 

このサイトの注意点

このサイトは投稿画像と一緒に、本文も表示させるという便利なサイトではありますが、投稿された画像は最初の1枚しか見ることができません

Instagramには1度の投稿で複数枚の画像が投稿されている場合がありますが、
↓下画像のように『>』アイコンが表示されないので、このサイトでは2枚目以降の画像を見ることができません。

『Instagram』の場合・・・画像右に『>』アイコンと画像下に枚数が表示される

f:id:dai-diary:20180205042304p:plain


『abphy.com』の場合・・・どちらも表示されない

f:id:dai-diary:20180205045416p:plain
※(ノブに突っ込まれることで最近Instagramで話題になっている、ニューヨークへ行った綾部さんのInstagramの画像を勝手に拝借しています。すみません。)

なので2枚目以降の画像を見たい場合は、本家のInstagramから開いて見るしかありません

(まあ基本は1枚しか投稿されていない場合が多いので、そんなに困りはしないかもですが・・・)

このサイトの良い点

しかし、その代わりというのもなんですが、このサイトで地味に良いと思っているのが、Instagramの動画を再生するときに下に時間軸のつまみが表示されることです。おかげでYouTubeのように好きな時間軸に移動させれることができます。

f:id:dai-diary:20180205032816p:plain

Instagramの動画は停止しかできず、巻き戻したいと思っても、最初から見なおさなければならないので、これは何気に重宝しています。

また、右下の矢印のボタンを押せば、動画をダウンロードすることもできるので、便利です


まとめ

以上が僕のInstagramで2つの単語を検索する方法です。
まとめると、
abphy.comのサイトでまず投稿された本文を表示させる

ページ内検索でひっかける

という2つの手順を踏んだやり方です。

Twitterみたいにもっと簡単に検索できれば便利なのですが、何もないよりかはマシかなくらいの気持ちで僕はよく使っています。

もしよかったら皆さんも使ってみてください。